スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おくりびと
2009年09月18日
おくりびと [DVD] ★★★☆☆

やっとレンタルできたと思ったら、数日後にTVで放送するみたいです(泣)
作品は言わずもがな、アカデミー賞(外国語映画賞)受賞作品。
納棺師というマイナーな職業を描いた話ですが、不思議とすんなり入って来ます。
早い話、遺体を清めて、棺に入れてあげる仕事なんですけど、その所作が美しいです。
心をこめて綺麗にしてくれる様子が伝わって来るので、自分が死んだ時も、こういう人に入れて欲しいなぁ…と思える程。
主人公は「旅のお手伝い」という謳い文句に騙されて(←“旅立ち”の誤植だったんですが)この仕事に就く事になるんですが、実際この言葉通り、死というのは終わりではなく、“旅立ち”なんだと感じさせてくれる映画であり、仕事でした。
これでヒロインが広末涼子じゃなければ、もっと良かったのに…!
広末が相変わらずくどい演技をしているので、そこが台無し。
もっとナチュラルな演技のできる人(壇れい…とか)をキャスティングして欲しかったです。
またラストは賛否がわかれるみたいですが、新しい命を感じさせて、私は良かったと思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。