スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サロゲート
2010年08月22日
サロゲート [DVD] ★★☆☆☆

本当の自分のかわりに、理想のロボットが身代わりとなって生活する近未来。
遠隔操作により、人間が傷つく事はなかったはずなのに、殺人事件が起きて…という話。

設定自体は「マトリックス」のようであり、
ロボットのブルース・ウィリスが人間を追いかけるシーンは、「ターミネーター2」っぽくもあり、
生身のブルース・ウィリスがカーチェイスする様は、あんまりにも不死身で「ダイハード」っぽくもあり…。
そしてロボット達のビジュアルは「オー!マイキー」のようで、シュールでした。

映画は結局の所、“生身の体で感じて生きようよ”って事を言いたいんだと思うんですけど、人間VSロボットという図式は、既にやりつくされた感があるので、見ていて正直飽きました。
もう少し人物同士の絡みや、強いキャラクター性があれば良かったのですが、それもないのでつまらないです。
オリジナリティがないというか。

ブルース・ウィリスがすっかり禿げていたけど、ヒゲのおかげか、ちょっとカッコ良かった。
それだけの映画でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。