スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイナル・デッド・サーキット
2010年10月17日
ファイナル・デッドサーキット スタンダード・エディション [DVD] ★★★☆☆

「ファイナル・デスティネーション」シリーズの4作目です。
今回は2作目「デッド・コースター」の監督が再び参戦ということで、期待していたのですが…
ちょっとグロ系に寄り過ぎたかも?(;^ω^)
1作目とほぼ展開が一緒で、死に方だけがスプラッタ。
肉片やミンチよりも、「来るぞ来るぞ…」というハラハラ感がこのシリーズの良い所なのに、簡単に人がクラッシュするので、ガッカリでした。
もう少し「死の予兆」や、「順番回避」を丁寧に描いて欲しかったです。
でも好きなシリーズなので、ちょっと甘口評価で、★3つ。
ファンじゃない人が見たとしたら、ただのB級作品に感じるかもしれませんが。

しかし吹き替えがすごい下手で、ビックリしました。
調べてみたら、ココリコ田中…。
あの舌足らずのくぐもった声では、台無しです。
主人公が実際以上にカッコ悪く感じました。
ヒロイン役の里田まいは、甘えた感じの声なので、可愛くって良かったですけど。

ところで、この監督さん作品なら、「セルラー」がオススメです!
サスペンス&アクションなんですけど、スピード感があって楽しく、最後も爽快で良かったです。
ホラーが苦手な方は、そちらをどうぞ☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。